· 

小さなトカゲ

道端を歩いていると、一瞬動くものを認知した。

小さなものがチョロチョロと動いている。

よく見ると、

「あっ! トカゲだ」

10センチにも満たない小さなトカゲ。

しかも保護色で、ほとんど大地の色と変わらない。

久し振りのトカゲ発見で、

子ども心がうずき、

近寄って捕まえようと思ったが、

すばしっこくて逃げられた。

当たり前だが…。

久し振りのトカゲ発見、とても嬉しかった。