· 

胆振東部地震の被災地を通る

途中、鵡川から厚真を車で走ってみた。

 

鵡川では、まだ倒壊した建物があり、

 

仮設住宅も建設していた。

 

大地全体が地盤沈下したようで、

 

橋が盛り上がり、土地が下がって段差がひどかった。

 

厚真の町から離れると、

 

途中山が崩れた場所が何か所も見られ、

 

木々が倒れている所もあった。

 

通過だけだったので、その酷さを直接見なかったが、

 

それでも巨大地震の被害を垣間見ることが出来た。