· 

名寄で見たもの

名寄は遠かった。

 

名寄の滞在は、5時40分にホテルについて、

 

翌日午後5時帰路に就いたので、

 

丁度24時間だった。

 

会場は、天塩川総沿いの名寄市民文化センター。

 

講習会前に天塩川を見たいと思い、

 

近くの堤防に行ってみたが、

 

大きな川でもう一つの堤防があり、

 

見ることが出来なかった。

 

そこで見た風景が、巨木だった。

 

市民に見守られ、市民を見守っているような気がした。

 

詳しいことは分からないが、

 

きっとシンボルになっているに違いない。

 

そう確信した。