· 

南窓の日の明かり

日本の少数民族と言われるアイヌ民族。 

「アイヌ ネノ アン アイヌ」とは, 

「人間らしい人間」を意味するアイヌの言葉。

              つまり人間と言うこと。

                私の住む白老は、 

アイヌ文化と歴史を伝承する復元コタン(集落)があり、 

2年後国立アイヌ民族博物館として生まれ変わる。 

アイヌの人たちが住む家は茅で作られた「チセ」。 

チセはほぼ決まった形をしていて、 

東側と南側にしか窓がない、 

この窓は、南側の窓。 

窓の角には御幣に当たるヌサが飾られ、 

柔らかい春の陽射しが射している。