· 

さりげない石の持つ意味

石はどこにでもある。

日頃私達は、路傍の石には目もくれない。

だが、イースター島のモアイ像のように、

何か意味を持つ石もある。

さて、奈良の旅先でこんな石を見た。

小さな石を撚った紐で結び、

通路に静に置いてあるのだ。

これは依水園の庭園で見たものだ。

どうやらこの石は、

ここから先は進まないで下さいと言う目印のようだ。

立ち入り禁止などの看板ではなく、

景観を壊さない意味ある石。

さりげなく置いてあるこの石に、

日本人特有の謙虚さを感じた。