· 

水辺のマガモ

日が傾き始めた4時近く、

 

マガモたちは、水辺でのんびりと羽を休める。

 

ここは苫小牧市の北海道大学研究林。

 

自然がいっぱい残っており、

 

森の散策、自然の動植物と出会うことが出来る最適地。

 

この日は、マガモの姿を見て、

 

心を癒すことが出来た。