秋忍び寄る神仙沼

忙中閑あり

 

休みを利用して神仙沼に足を延ばした

 

まだ紅葉には少し早かったが

 

少しずつ秋が忍び寄っていた

 

 

 

 

 

木道を進むと

 

赤く染まった木々が目に入る

 

 

 

 

 

そのたびに

 

確かな秋の足を戸を感じた

 

 

 

台風が過ぎ去ったが

 

一気に秋が深まり

 

次には寒い冬が来るのだろう

 

北国の秋は短い