1本の花菖蒲

夕陽が当たる1本の花菖蒲が目に入って来た。

 

何故か孤独で寂しそうだったが、

 

1本だけに際立って美しく見えた。

 

夕陽の斜光が花びらを鮮明に輝かせ、

 

花菖蒲の美を寿いでいる。