鯉のぼりの嘆き!

久し振りに青空が広がっている。

昔の日本は、この時期の青空に、

悠々と鯉のぼり天空で泳いでいたが、

最近はほとんど見られなくなった。

寂しい限りだ。

マンションの窓に小さな鯉のぼりが見えたが、

天空を泳いでいるとは言えず、

立て掛け飾っているといった感じだった。

日本の伝統習慣は、

子どもを慈しみ、未来の成長を心で願う、

こういうところで守って貰いたいものだが…。