何気無い朝の光と影

何気無く台所の窓目にやった。

 

いつも見る観葉植物が、

 

朝陽が当たる隣の家の黄色い壁を背景に、

 

クッキリとシュリエットになっていた。

 

その影がとても美しく見えた。

 

明るい外壁の輝きと葉の影。

 

見事に美しい小さく部分的な世界。

 

心奪われシャッターを切った。

 

いつも見ている何気無い小さな光景が、

 

美しく見えるときもある。