小さな朝焼け

ふっと居間のドアにめをやると

 

ガラスドアに日が当たり赤く染まっていた

 

遠くから朝日の斜光がドアを照らし

 

輝いているのだ

 

サンライズの光

 

小さな朝焼けの世界だった