オジロワシとカラスとハクチョウ…そして

オジロワシが遡上し産卵後に命を終えたサケをついばむ。

そのおこぼれを頂戴しようと、カラスが狙う。

それに近づこうとするハクチョウ。

川べりで繰り広げられる自然の営み。

太古の時代から繰り広げられている北海道の風景。

命の営みでもある。

それにしてもハクチョウが、

サケを食べるのを見るのは初めてだ。