姉の一周忌

大好きだった姉がなくなって1年が経った。

 

早い時の流れだ。

 

一番元気で、一番気の合う姉との別れは、

 

心に穴が開いたように寂しいものだった。

 

それから1年、今日一周忌。

 

これから札幌に出かける。