ユニーク解説大好評!…第68回毎日書道展北海道展より

昨日から毎日書道展北海道展が始まった。

 

開会式には約200人が集まり、

 

毎日書道会中野北溟最高顧問、吉野理佳毎日新聞社北海道支社長、

 

大川壽美子北海道展実行委員長がテープカットを行い、

 

華々しく開会した。

 

初日、かなと近代詩文書の、篆刻と大字書が、

 

コラボレーションするユニークな解説が行われ、

 

大勢の聴衆でにぎわい大好評を博した。

 

写真は解説風景です。