さぁ!…書道を学ぼう!

今年の教室事情だが、

小さな町で書道教室をしているので、

毎年新しい生徒さんが入会することは数少ない。

新入会は、年に1人か2人。

ところが今年は異常現象。

新一年生が5人と2年生が1人入会してきたのだ。

しかもそのうちの4人が男の子。

いつもの年にはない現象。

少子化で減少傾向にある中で、

小さな町の小さな書道教室としては、

嬉しい悲鳴を上げている。

低学年から書道を学ばせることは、

集中力や情緒を育てるために大切なこと。

根気よく字を書く行為の大切さは、

書道で身に着けることが一番。

さぁ! 書道を学ぼう!