愛するトンネル

私はこのトンネルが好きだ

理由はない

なんとなく好きなのだ

真っ暗でないからかもしれない

窓があるからなのかもしれない

上り坂と下り坂がある

平たんでないから

好きなのかもしれない

とにかく好きなのだ