朝の月

朝起きて窓越しから西の空を望むと。

丸い月が、ぽっかりと浮かんでた。

満月が過ぎたのだろうか?。

完全な形ではないが、

それでも真ん丸お月さん。


やがて時が進み、

静かに西山の影に、

沈んでいった。