明けの明星と二度寝と…

夜明け前の4時半過ぎ、目が覚めてしまった。

外は真っ暗闇。

いつもは夜寝ると、

朝の7時くらいまで目が覚めないのだが、

今朝は早過ぎた。

外を見ると、東の空に煌煌と輝く明星が目に入った。

「明けの明星だな…」

そんなことを思いながら、

トイレに行き再び布団に入り二度寝した。


そして目が覚めた時間は、9時を過ぎていた。

「いかん!、寝坊した…」そんなスタートの朝だった。