アインシュタインが弾いたピアノ

これはアインシュタインが弾いたピアノである。

奈良の奈良ホテルに展示されている。


このピアノは、

1945年8月の終戦後(GHQ接収前)より、

行方不明となっていました。
戦後すぐに大阪鉄道管理局庁舎に持ち出され、

1992年に庁舎が解体される際に見つけられ、
交通科学博物館へ移送されました。

そして、2009年の奈良ホテル創業100周年を機に、
ピアノ発見時の新聞記事をもとに、

ホテルスタッフの地道な追跡調査の結果、
写真の原版にたどり着くことができました。
そして、写真とピアノを照合した結果、

交通科学博物館で預かられているピアノこそが
奈良ホテルでアインシュタイン博士が、

弾かれたピアノであることが確認できました。


今、ホテルの応接室に、しっかりと展示されている。