自然

自然 · 10日 12月 2018年
ハクチョウが群れる水辺。 ここはとある長い沼。 冬多くの水鳥が集まる。 ここでハクチョウの着水と離陸を見た。 飛行機の滑走のように着水し、 水面を忍者のように走り離陸する。 水飛沫の起こり方が全く違い、 その姿を見ていると面白い。
自然 · 04日 12月 2018年
最近、好く見かけるシラサギ。 その数が増えてきて、 生息域も広がっているようだ。 白老のポロト湖では、 集団で見かけるときもある。 綺麗な鳥だ。 その姿を森の水辺で見た。
自然 · 03日 12月 2018年
ハクチョウやガンが、 自由にのびのびと生息する湿原。 やがて陽が西に傾き始めると。 美しい夕陽が大地を照らす。 その時、 夕陽に染まった赤いハクチョウが空を舞った。 美しく輝いた瞬間だ。
自然 · 29日 11月 2018年
静に静に雪が天から降ってきました。 青空が見えています。 今朝は、最高気温3℃、最低気温ー3℃。 その差わずか6℃しかありません。 さて、そんな寒い冬の空ですが、 水鳥たちは元気です。 ガンが飛び、ハクチョウが飛び、 北の大空は賑わっています。
自然 · 28日 11月 2018年
我が町は自然環境に恵まれている。 小さな湿原にサギが群れ集まった。 サギの密度がこんなに濃いことは珍しい。 30羽以上いると思われる。 ダイサギ、アオサギが主流だ。 近年まれに見るサギの群集。 壮観だ!。
自然 · 26日 11月 2018年
街から数キロ離れ 小川が流れ 野鳥が集う冬の森 木の葉が落ち植物が枯れいる 水辺は気温の低下で凍り始め 粉雪が氷面に散りばまれ その模様うが美しい なぜか物悲しさも感じる冬の森の水辺
自然 · 20日 11月 2018年
今年もやって来ました。 再び会えてうれしいです。 森のフクロウさん❣ ※ 今年もいつもの森にエゾフクロウがやって来ました。 まだ1羽にしか会えませんでしたが、 きっとつがいです。 いつもの場所に、しっかりと止まって、 存在を示しています。 ※ 寒い冬を、この巣穴で過ごします。 天敵に襲われないことを願っています。
自然 · 18日 11月 2018年
北から来る水鳥のピーク。 環境の良い水辺に、 ハクチョウやガン、マガモ等々、 シベリヤから飛来した水鳥達が、 たくさん見られるようになってきた。 編隊を組んで日が傾く大空を飛ぶ姿は壮大で、 大自然の魅力。 北国の空はダイナミックだ。
自然 · 09日 11月 2018年
小さな湿原に行ってみた。 そこにはハクチョウ、数羽が羽を休めていたが、 マガモなども水辺に浮かんでいた。 ここは小さな大自然。 アオサギとシラサギが、仲良く会話していた。 この狭い大自然にエゾシカもいて、 まるで野生の王国のようだった。
自然 · 06日 11月 2018年
今日の獲物は、大物だ!。 滅多にこんな食料は手に入らない。 「しめしめ」と喜んでいるのは、 海岸でたむろするカモメ。 大物のカレイをゲットしたようだ。 遠くからほくそ笑み、 喜びのあまり小躍りするカモメの姿が見えた。 ところが、突然トンビが飛んできて、 さっ!…とカレイを横取りして飛んで行った。 怒るカモメがよく見える。...

さらに表示する