自然

自然 · 17日 10月 2018年
秋は面白い…。 それが私の持論だが、 いつもの如く、森を散歩。 今日は小さな、面白いものを探索。 鵜の目鷹の目で、キョロキョロ。 そして見つけたのが、 これらの写真。 「これが秋の形だ!」 と思ったが、 全て生命のなせる業。 実に個性的ではないか…。
自然 · 13日 10月 2018年
道端を歩いていると、一瞬動くものを認知した。 小さなものがチョロチョロと動いている。 よく見ると、 「あっ! トカゲだ」 10センチにも満たない小さなトカゲ。 しかも保護色で、ほとんど大地の色と変わらない。 久し振りのトカゲ発見で、 子ども心がうずき、 近寄って捕まえようと思ったが、 すばしっこくて逃げられた。 当たり前だが…。...
自然 · 09日 10月 2018年
久し振りに小さなコゲラと遭遇した。 しゃがんで植物の写真を撮っていた時、 直ぐ近くの木の真上で、 コツコツ、コツコツと木の皮をつついている。 ソートカメラを構えたが、 持っていたカメラが一眼レフでなく小さなカメラ。 こんなに接近しているのに、 大きくズームが出来なかった。 それでもこれだけ写すことが出来た。...
自然 · 07日 10月 2018年
これを発見すると、 不思議な世界に飛び込んだような気がする。 キノコの群生、 キノコのコロニーとでも言おうか…。 とにかく見ていると、 楽しく不思議な感じがする。
自然 · 05日 10月 2018年
森の散歩は楽しい。 昨日は、野鳥がいないかと、 のんびり歩いていたら、 遠くの方でエゾリスが道路を横断。 そのまま高い木に登り、 必死に脇目も降らず、マツポックリを食べていた。 遠くで高い木の上であまりよく観察できなかった。 ところが、 今度はシマリスと出会った。 彼か彼女か知らないが、 一生懸命餌を求め食べている。...
自然 · 02日 10月 2018年
草原でカワラヒワが群れ飛んでいた。 かなりの数である。 一斉に飛んできてススキに止まった。 小さな鳥なので、よく見えなかったが、 黄色い羽の模様でカワラヒワと確信した。 ススキと一緒に風で揺れていた。 秋の草原の一コマ。
自然 · 24日 9月 2018年
秋になりノスリに出会う。 ノスリは、比較的小さな猛禽類だが、 とても格好いい。 電柱に留まっている所を見かける。 そのノスリが行動開始。 何か獲物を見つけたのだろうか?。 突然、電柱の天辺から飛翔した。
自然 · 23日 9月 2018年
森の散歩は楽しい。 景色もいいが、 小さな世界の発見は、 心和むものが多い。 特に “虫と花”の関係は、 とてもラブラブだと思う。 丹念に花を楽しむ虫たち。 季節の楽しい時間に違いない。
自然 · 11日 9月 2018年
寒い朝です。 天気予報では、最低気温13度ですが、 体感は、かなり寒く感じます。 さて、地震から5日目ですが、 流通が悪いのか、 スーパーなどはかなり品薄になっています。 従業員の方に聞いたら、 停電で冷凍食品は、全て廃棄したそうです。 完全回復に、もう少し時間がかかるのでしょ。 ※ 暗いニュースを止め、 自然の美しさの一つ、...
自然 · 03日 9月 2018年
とても鮮やかな羽の色、 緑の葉に止まり、 一段と存在感を示している。 何というトンボだろう?。 直ぐ名前が出てこない。 よく見ると、 金緑~水色の胴体に茶色い翅を持ち、 ヒラヒラと飛ぶ。 色々調べてみたら、 オオカワトンボ(ニホンカワトンボ)のようだ。

さらに表示する