自然

自然 · 22日 1月 2018年
寒い日です。 一泊して札幌から帰ってくると、 数センチの雪が積もっていました。 今朝は-11℃、日中の最高気温がマイナス2℃。 窓ガラスに氷の花が咲いています。 ヤマガラとシジュウカラのツーショット写真を撮りました。 ほのぼのとした自然界。 嬉しい写真でした。
自然 · 19日 1月 2018年
厳冬の林の片隅で 枯れた雑草が一本 黄昏の光を浴び 耀いていた いぶし銀の光を放つ枯草 自然の美 光の魔術
自然 · 18日 1月 2018年
野生のタヌキを発見した!。 赤毛のタヌキのように感じた。 人間の姿を見ても逃げない。 元気がないのだろうか…。 よく見ると足が怪我をしているようだ。 可愛そうな気がした。 それにしても野生が残っている北海道だ。
自然 · 15日 1月 2018年
冬の森を散策していると、 色々な足跡を発見する。 その足跡は野ネズミかキタキツネか?。 大きいのはエゾシカか…。 足跡を見ながら野生動物を想像するのも楽しい。 さて、 氷上の途中から途中まで足跡続いている。 近くに寄れないので、何の足跡か分からない。 しかもその足跡は、途中で止まり、 戻っている足跡も見えない。 その先は氷が解けている。...
自然 · 10日 1月 2018年
夕暮れを背景に 電柱の天辺に止まる一羽のノスリ 何を見ているのだろうか 雄大な自然か 美しい夕焼けを楽しんでいるのか 何か物思いにふけっているようだ
自然 · 07日 1月 2018年
陽が傾き始めた夕方、 湿原を低空で飛翔する野鳥を発見。 よく見るとミミズク。 この場所でミミズクを見るのは2度目。 確認は出来ないが、2羽いそうな感じだ。 寒風をつき、 一気に広範囲を飛び回るミミズク。 一瞬を捉えるのは困難だが、 カメラに収めることが出来ると嬉しい。 なかなか見れない野鳥だけに興奮する。
自然 · 05日 1月 2018年
昨日は午後からカメラを持って外に出た。 時間を取っての写真撮影は、久し振り。 外のの空気を吸うのは美味い。 何より、 年末年始ボケの解消、気分転換に最高である。 中小河川の多い我が町は、 川べりにオオワシやオジロワシを見る機会が多い。 3ヵ所のポイントで、 思い通りオジロワシをウォッチングで来た。 エキサイティングな時間だった。
自然 · 19日 12月 2017年
冬になって、オオワシが飛来してきている。 餌場の川渕には、複数のオオワシが、 ジーッと獲物を狙っている。 そんな場所で、悠然と木にとまっていたオオワシが、 突然行動開始。 鋭い目で獲物目掛けて飛んだ。 こんなオオワシの行動に、ワクワクする。
自然 · 02日 12月 2017年
アオサギは以前から生息していたが 30年程前 この辺一帯にシラサギがいなかったと思う ましてや子どもの頃 行動範囲も狭いが ほとんど見たことが無かった ※ 見かけなかったのか いなかったのか 分からない ここ10年程前から シラサギが目立つようになってきた 北海道のあちこちで見られ もう普通の状態だ ※ いつもシラサギを見て思う 実に優雅で美しい
自然 · 29日 11月 2017年
ヤマガラは美しい!。 どうしてあんなに派手な色なのだろう?。 頭は黒、ほほは白、羽は灰色、お腹と背中の一部はオレンジ。 実に派手好みな野鳥だ。 でも、やっぱり小鳥。 可愛さが優先する。

さらに表示する