自然

自然 · 22日 4月 2018年
小さな春を探しに、近くの史跡に行って来た。 史跡に足を入れた瞬間。 キツツキのドラミングの音が、 甲高く響き渡った。 「クマゲラか?、アカゲラか?…」 と思い、忍び足で音が聞こえる方へ近寄った。 息をひそめカメラを構えたが、 なかなか見つからない。 が、一瞬動くものを発見。 夢中でシャッターを押した。 春の活発なアカゲラを捉えることが出来た。
自然 · 15日 4月 2018年
森の小さな小川を歩いた 色々な表情を見せる緑の大地 その一つ一つが眩い 清らかな水 川の流れも森の静寂 象徴的な自然のオブジェ倒木 自然のアートが広がる 全てが高潔な絵画だ。
自然 · 14日 4月 2018年
ガンやマガモ、ハクチョウ、 そしてオオワシ、オジロワシ等、 冬の渡り鳥は、シベリヤに帰っていきました。 そして最近目立つのが小型の野鳥たち。 日本最小のキクイタダキ、 一般的なモズ。 そして最近その姿が可愛いと人気のあるエナガ。 いつ見ても野鳥は魅力的です。 そして来月は愛鳥週間。 いい季節がやってきます。
自然 · 13日 4月 2018年
北海道も大分春めいてきた。 雪がほとんど解け、 北側の影地の所々に絶滅寸前の残雪が、 情けない姿で小さくなっている。 それを待っていたかのように、 誰も目を向けない目立たないコケや雑草が、 芽を出し始め、 小さな緑色を煌かせてきた。 目立たぬ奴らの台頭だ。
自然 · 11日 4月 2018年
朝日が昇って間もなく、 ビーズを散りばめたように、 小枝が輝いていた。 小さな光は朝の雫。 魔法がかけられたように、 キラキラ輝く自然のイルミネーション。 一瞬の出来事だが、 清らかな美しさが広がる。
自然 · 06日 4月 2018年
森に行き2羽のフクロウさんに会ってきました。 森の奥のそのまた奥に、 つがいのフクロウさんがいました。 いつもいる木の洞ではなく、 ちょっと離れた松の繁みに、 仲良く並んで止まっていました。 多分、普通の人は見過ごしてしまうかもしれません。 そんな見難いところにいたのです。 夜行性のフクロウは、日中ほとんど動きません。...
自然 · 03日 4月 2018年
今日は久しぶりの雨。 空は灰色、寒い春雨と言ったところだろうか。 しかし、日ごとに温かい日が多くなっているようだ。 動物たちも活発に活動し、 昨日はエゾリスが、家の近くに現れた。 そして野の花、福寿草は満開。 あちらこちらで鮮やかな黄色を誇っている。
自然 · 01日 4月 2018年

自然に触れることは、元気の源である。 昨日、時々行く北海道大学研究林に、 カメラを持って出かけた。 ここはいつも自然がいっぱい。 冬名残りのちょっと冷たい風を心地よく頬に受け、 森の香りいっぱいの空気を吸いながら散策した。 しばらく歩くと水溜まり。 そこはもうミズバショウが咲き微笑んでいた。 そしてミズバショウにも似た、...
自然 · 29日 3月 2018年
鳥の群れを発見!。 すぐさまカメラを構えシャッターを押した。 引き伸ばしてみると、 イスカと言うあまり見かけない野鳥だった。 イスカはくちばしに特徴がある。
自然 · 27日 3月 2018年
けあらし 地表と空気の温度差で柔らかな風景が出現する 突然、ハクチョウの影が浮かび上がった 幻想的な光景 ねぐらを離れようとするマガンもいて 日の出前湖沼には 野鳥が群れ飛んでいた

さらに表示する