自然

自然 · 17日 2月 2019年
立春が過ぎて2週間 北の大地は 今なお冷え切っている 岸辺は凍り付き 水鳥たちも寒さに耐え春を待つ 明るい日差しは春の喜び もうじき雪解けが来る
自然 · 15日 2月 2019年
北海道では滅多に見ることが出来ない野鳥、 ミヤマホオジロを発見した。 夏に中国や朝鮮半島、ウスリーなどで繁殖し、 冬季には中国南部や日本、台湾へ南下し越冬する。 日本では主に本州中部以西、四国、九州に飛来する冬鳥。 東日本での越冬数は少ない、この時期の北海道ではとても珍しい。 とても綺麗な鳥だ。
自然 · 14日 2月 2019年
極寒の日々が続いている。 立春が過ぎて10日も過ぎたというのに、 北海道はまだ春遠い。 そんな雪深き北の原野で、 コロコロ太った冬装備のタヌキを発見した。 何か…遠くを見つめているタヌキ。 春を待ってこの寒さを耐えているのだろう…。
自然 · 08日 2月 2019年
最高気温−10℃、最低気温−15℃。 危険な寒波に襲われている北海道だが、 天気は曇りで静かな朝だ。 これから日本海側が荒れるらしい。 ※ 荒野の小高い丘で見た。 エゾシカの群れ。 数頭が丘に登り、シルエットになって見えた。 何か哀愁を帯びたような風景に見えたのは、 間違いだろうか?…。
自然 · 03日 2月 2019年
森に足を運ぶと、 必ず野鳥に出会う。 小さな野鳥、大きな野鳥、 いろいろいるが、 今日は比較的、よく出会う野鳥を紹介。 先ずはシジュウカラ、そしてゴジュウカラ、 でもこのアカゲラは時たま会う綺麗な野鳥だ。 野鳥観察は楽しい。
自然 · 30日 1月 2019年
北海道は、まだまだ寒い日が続きます。 冷え切った大地を朝の斜陽が照らすと、 キラキラと輝くことがあります。 そんな朝、川にたたずむシラサギがいました。 何かに驚いたのでしょうか、 数羽のシラサギが舞いました。 美しいシラサギは、 私の方に近づいてきました。 美しい朝の光景でした。
自然 · 29日 1月 2019年
自然がいっぱいの我が町。 かと言って、特別風光明媚なわけではない。 小規模な湿原、小規模な湖、小規模な河川。 ただそれだけだが、それが貴重だということは、 あまり気付かれていない。 いろいろな野生動物が見られ、 それに出会うよ喜びがある。 さて、何もない雄大な風景。 太平洋と原野が広がる。 そこにいるアオサギ集団とハクチョウ。...
自然 · 08日 1月 2019年
町の小さな湿原。 ここは小さいが自然が残っている。 時々行き、珍しい鳥を探すが、 この日遠くに飛ぶ小さな鳥を発見。 シャッターを押してみると、 比較的珍しいハイタカだった。 カメラに収めるも、 遠距離で明確に映っていなかった。 次回は頑張るぞ!。
自然 · 07日 1月 2019年
日が傾くころ、森の散策をした。 苫小牧の北大研究林。 ここでは動植物との出会いがあり、 心が癒される大好きな空間だ。 地平線が微かに色付き始めている。 水面にその夕焼けの色が映え、 水の色が変化する。 それが科明日かな風に揺れ、 芸術的な色を織りなす。 美しい自然の芸術だ。
自然 · 31日 12月 2018年
オオワシは凄い。 まず面構えが鋭く、目は気迫に満ちれいる。 また黄色いくちばしには色気さえ感じる。 何でもワシ掴み出来る太く足、シャープ爪は、 魅力満点だ。 大きな黒い身体、白い部分がある羽や尾。 どこから見て完璧な姿だ。 オオワシは凄い。

さらに表示する