書道

書道 · 08日 12月 2018年
心の中が“黒い”訳ではないが、 「黒」と言う字に表情があるような気がして、 いろいろ書いてみた。 甲骨文、金文の文字をアレンジ、 そして集合したら、 こんな作品になった。 人間的な笑顔がテーマになったような気がする。
書道 · 22日 11月 2018年
王羲之の黄庭経には思い出がある。 北海道書道展で初めて入選した作品が、この黄庭経。 もう37,8年前のことだ。 その黄庭経に出会うことが出来た。 台北の国立故宮博物館で黄庭経を見た。 清らかに小さな字が整然と書かれている。 格調の高く高雅な字である。 一生懸命全紙に書いていたころが甦った。 時間があったらまた書いてみよう。
書道 · 28日 9月 2018年
一昨日開幕した第70回毎日書道展北海道展、 今日は3日目になりますが、 明日11時から漢字Ⅱ類の作品解説を行います。 お時間のある方、是非ご来場下さい。 大勢のご来場お待ちしています。
書道 · 26日 9月 2018年
今日から「毎日書道展北海道展」が開催されます。 今日は10時から開会式テープカット、 11時から作品解説、 13時30分から70回記念展の揮毫会が行われます。 大勢の方のご来場お持ちしています。
書道 · 17日 9月 2018年
2日間で往復600キロの長距離ドライブ。 名寄までの長い旅だった。 道北地区書道講習会が名寄市であり、 初めてこの地区の講習会へ出かけた。 昨日は、9時半から4時半まで、 昼食と5分の休憩だけの講習会。 30名の熱心な受講生が、近隣士別からも来て、 盛況だった。 大きな講習会無事終えて、安心した。 帰りの道程も長かった。
書道 · 10日 7月 2018年
私の師である小原道城先生の16回目の書作展が、 いよいよ来週から始まります。 毎日新聞社主催の個展。 会期は7月17日(火)~22日(日)まで。 会場はセントラルミュージアム銀座です。 開催前に書道美術新聞に特集記事が出ました。 近隣の方、是非ご覧下さい。
書道 · 05日 6月 2018年
褚遂良の雁塔聖教序は美しい字だと思う。 今年の心華社社内展の課題は、 雁塔聖教序の臨書。 そこでどのように臨書したらいいのか?、 半紙で書いてみた。 先ずはじっくり現帖を眺めてみる。 これは30年程前中国で購入した雁塔聖教序の拓本である。 次にしっかりと形臨してみた。 形臨の後 少し線を揺らすなど、表現を誇張して意臨 最後に道具を変えて、...
書道 · 21日 5月 2018年
昨日は、日本書道アカデミーの卒業式とスクーリング。 北海道各地から通信教育で、 書道を学ぶ人達が約70名が参加して、 基礎科・師範科、研究科のスクーリングが行われました。 私は研究科担当で、今回は調和体の学習でした。 スクーリングの後、今年の卒業生15名の卒業式、 謝恩会が行われました。
書道 · 09日 4月 2018年
締め切りが近くなってきた第70回毎日書道展。 北海道各地から集まり、 国際書道協会・心華社の最後の練成会を行った。 参加人数は、約90名。 書き込んだ作品を持ち込み、 それぞれ指導を受けた。 広い体育館で書き込みを行い、 熱気のこもる練成会となっていた。
書道 · 08日 1月 2018年
文字を笑っているように見せる。 そんな字を書こう!。 そう思って書いてみました。 さてさて、果たして、 笑って見えるでしょうか?。 これからも「笑う字」を書いていきます。 この字は「勝」です。

さらに表示する