旅行

旅行 · 06日 6月 2018年
帯広の動物園で見た白いフクロウです。 自然のフクロウを森の中で見たことがありますが、 白いフクロウを目にしたのは初めてです。 全身純白。 美しさのオーラが出ていました。
旅行 · 18日 5月 2018年
見事な桜吹雪だった。 一瞬の飛び散る桜の花弁を捉えるのは至難の業。 桜が美しく、突然の風が絶対条件。 それに出くわすのが大変だが、 それを捉えることが出来た。 喜ばしい桜吹雪の瞬間だった。
旅行 · 15日 5月 2018年
冬期間通行止めだった色彩街道が開通した。 この道は白老町から伊達市大滝区に通じる、 道道白老大滝線で、延長約30㌔の峠道。 急な山間部や谷を通る風光明媚なルートでもある。 今回はその峠部分の風景をご覧下さい。 天気が良い時は、太平洋を遠くに見ることもできます。
旅行 · 06日 5月 2018年
🎶 🎶 🎶 果てしない大空と 広い大地のその中で いつの日か 幸せを自分の腕でつかむよう 歩き出そう 明日の日にふり返るには まだ若いふきすさぶ 北風にとばされぬよう ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 十勝の大地を車で走っていると、 自然とこの歌を口ずさみたくなるような風景だった。 とにかく十勝の大地は広く、 空も青い。 十勝を走り感じた。
旅行 · 03日 5月 2018年
静内桜まつりに行ってきた。 天気は曇り空ながら、気温は12℃。 まずますの温かさだった。 桜は八分咲きながら、相変わらず7キロの桜並木は迫力がある。 見物客もそれなりに多かった。 名物ジンギスカンを食べながら、 花見を楽しんだ。
旅行 · 02日 5月 2018年
北海道の古寺、伊達市有珠の善行寺。 お寺の細い山道を歩いていたら、 大好きなお地蔵さんが、 随所で見られる。 無類のお地蔵さん好き、 ついつい見かけるとカメラに収める。 その一つ。 これはモアイ像見えるではないか?…。 嬉しくなってシャッターを押した1枚がこれ。 角度によってか、見方によってか。 フムフム、これはモアイ像だ。...
旅行 · 30日 3月 2018年
国立博物館で見た階段 レトロな石造りの建築物だが 階段が美しい 曲線的な階段には 芸術的優雅な美しさがある 合理的で直線的無駄を省いた近代建築物にない魅力がある そこには人間的な優しさがあるような気がした レトロな曲線美
旅行 · 18日 3月 2018年
日本の少数民族と言われるアイヌ民族。 「アイヌ ネノ アン アイヌ」とは, 「人間らしい人間」を意味するアイヌの言葉。              つまり人間と言うこと。                私の住む白老は、 アイヌ文化と歴史を伝承する復元コタン(集落)があり、 2年後国立アイヌ民族博物館として生まれ変わる。...
旅行 · 16日 3月 2018年
仁和寺と御室派のみほとけの展覧会で、 やはり圧倒されたのは観音堂の再現だった。 写真撮影も可能だったので、 大勢の人達がカメラを構えて、 必死に写真を撮っていた。 無論私もその一人。 仏像33体の展示、壁画の再現は迫力があり、 圧倒された。 私は左右に鎮座する風神、雷神に目が行った。 風神、雷神は前面にあり、横からも観れる。...
旅行 · 13日 3月 2018年
「アラビアの道」展覧会の続き。 アラビアの石造りの顔は、やはりホリが深い。 アラビアは、ヨーロッパとアジアの接点。 地理的にヨーロッパから見るとアジアに近く、 アジアから見るとヨーロッパに近い。 だがおそらく人種、民族、文化もそうなのだろう。 この展覧会を見て、石像の顔を見るのも、 興味深い。

さらに表示する