エッセイ

エッセイ · 20日 7月 2018年
ANAの飛行機に乗り、 『翼の王国』を手に取り、 パラパラと頁めくってみていると、 秋田漬物紀行の特集記事が掲載されていた。 その記事を見て、 45年前の秋田の旅が甦って来た。 ※ ※ ※ 20代後半、当時流行っていたルーツを訪ね、 我が祖先の発祥の地・秋田を旅したことがある。 父と伯父と従兄と私の四人で、 フェリーに乗り、自家用車で行動した。...
エッセイ · 15日 7月 2018年
サクランボが実る畑の道端に、 グスベリの気を発見した。 「グスベリ」 グスベリの実がたわわに実るのえを見て、 50年前の記憶が甦って来た。 昭和20年代の後半、 まだ食糧事情が悪かった。 子供だった私たちは、野山を駆け巡り遊びまわっていた。 グミ、クワ、コクワ、クリ、ヤマブドウ、オンコ、ツツジの花、スカンポ…。 春、夏、秋、季節を通じて、...